出刃包丁 165mm 藤次郎 安来鋼白紙2号 鍛造 朴木柄 F-902-出刃包丁

出刃包丁 165mm 藤次郎 安来鋼白紙2号 鍛造 朴木柄 F-902-出刃包丁

 この包丁は伝統を忠実に受け継いだたしかな技術を持つ鍛冶屋が精魂込めて、長方形の鋼材からこの包丁の形に鍛造したものです。鋼材は日本刀のように異なった素材で形成されています。鍛造された鋼は組織が緻密になり、欠けにくく切れ味が長く続きます。 

 心材の刃は安来鋼の白紙2号で、不純物を取り除き炭素を増やした硬度が高い鋼です。クロムなどの物質が添加されていないため、研ぎやすくて食材に噛み付くような鋭い刃を付けやすく、魚を捌いたり、刺身を切る際にこの鋼は最適です。また耐久性があるため、永く使用できます。

 昔から受け継がれてきた伝統を堅実に反映したこの包丁は、プロの方はもちろん、道具にこだわりのある方、料理好きな方、お料理教室に通っておられる方にもお勧めです。

 鋼ですので錆防止のために使用後はきれいに洗い、必ず水気を拭き取ってください。 

出刃包丁 F-902
刃長:約165mm
全長:約315mm
重量:約270g
心材:安来鋼白紙2号、軟鉄
ハンドル材:朴木、樹脂桂
刃付:片刃(右利き用)